社会貢献活動

2005.09.11(日)2005 第一製薬株式会社共催Jリーグ選手協会ファミリーサッカークリニック(関西)


開始前のロッカールームで。昼食を食べた
選手たちはスクールのガイダンスを聞きます。

「あの頃はさあ」と話をするミシェルさんと山口選手。ミシェルさんがジェフ現役時代に山口選手はユースでトップ合流したそうです。

JPFAのG大阪代表者である山口選手が選手を代表して挨拶をしました。

現場に入ると血が騒ぐのか、盛んに皆を盛り上げるミシェルさん。
福永さんや松代選手も爆笑。

「吸収しようとする、みんなの気持ちが大切なんだ!」 ミシェルさんの熱いトークでスクールが開始です。

松代選手はボールキープの体の入れ方を伝授。

駆けつけた平瀬選手が気づかれないように背後からアタックして、
本気で驚いている山口選手。

未来のJリーガーを夢見る子どもたちの真剣なまなざし。

家永選手の足の裏を使った高速ドリブルと
強烈なシュートに子どもたちもビックリ。

藤ヶ谷選手はヘディングの練習を。フィールドプレイヤーよりも上手?

毎日、いろいろな人を指導している福永さんのコーチ術に、ドリブルシュート組は大盛り上がり。

指導者資格を持つ佐伯選手は、実演を交えながら指導します。

「そう!ナイスシュート!」橋本選手は
大きな声で子どもたちを盛り上げます。

今日のMVPの子どもたち。選手全員のサインが入った色紙をもらって大喜び。

カテゴリ

アーカイブ

2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月