社会貢献活動

2009.06.14(日)2009 Jリーグ選手協会サッカースクール in 関東

6月14日、Jリーグ選手協会サッカースクール in 関東が東京都内のグラウンドで開催されました。
このサッカースクールは、Jリーガーが養護施設の児童の方たちを招待して行っているものであり、関東での開催は今年で14回目となります。

イベント名:Jリーグ選手協会サッカースクール in 関東
主 催:一般社団法人Jリーグ選手協会
後 援:財団法人日本サッカー協会、社団法人日本プロサッカーリーグ
開催日時:2009年6月14日(日)
コーチ(OB):平間智和(日本サッカー協会「こころのプロジェクト」スタッフ)
現役選手(7名):吉本一謙、小山泰志、椋原健太、廣永遼太郎(FC東京)
吉田勇樹、杉浦恭平、安藤駿介、登里享平(川崎フロンターレ)
参加者:東京都(11施設)、神奈川県(3施設)、埼玉県(4施設)の児童養護施設で生活する児童(児童養護施設の児童87名)
協力企業:株式会社三菱東京UFJ銀行、三井物産株式会社、三井住友海上火災保険株式会社(ボランティアスタッフ協力)
日本コカ・コーラ株式会社(ドリンク提供)

平間コーチとスクール前に打合せをする選手たち

児童と選手が初対面。憧れのJリーガーと
サッカースクールの始まりです!

選手を代表して笑顔で挨拶をする吉本選手

終始笑顔でプレーする登里選手

ドリブルリレーで勝つための秘策を教える廣永選手

「次は勝つぞ」と気合いをいれる吉田選手

円陣を組んでチームをまとめる小山選手

リフティングでプロのテクニックを披露する杉浦選手

大きな声で指示を出す平間コーチ

吉本選手と椋原選手がミニゲームに参戦!
憧れのJリーガーと一緒にプレー

順番に丁寧にサインをする安藤選手

児童が持参したTシャツにサインをする椋原選手。 サインをもらって大喜びする子供たち

カテゴリ

アーカイブ

2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月