社会貢献活動

2011.03.16(水)選手、スタッフが被災者救済の募金活動[浦和]

 3月16日(水)15時50分から18時まで、JR浦和駅西口の伊勢丹浦和店前で、レッズの選手、コーチ、クラブスタッフによる、東北地方太平洋沖地震で被害にあった被災地、被災者への義援金募金活動が行なわれた。
 これは、今回の大災害発生を受け、被災者救援のために何か今すぐできることをしたい、というクラブ、選手の思いが一致し、急きょ行なわれることになったもの。募金活動にはレッズサポーター10人も参加して、選手たちと一緒に通行人への呼びかけを行なった。
 16 日は、ヤマザキナビスコカップ第1節のホームゲームが予定されていた日。選手たちのプレー写真が飾られている壁の前に並び、声を上げると、次々と道行く人たちが募金に協力してくれた。選手は、当初8人程度が参加の予定だったが、話を伝え聞いた選手たちが次々と駆け付け、最後は15人になった。約40人による2時間の募金活動の結果、1,819,249円が集まった。
 今後も、レッドボルテージ、レッズゲート、レッズランドなどで、義援金の募金箱を設置し、引き続き義援金を募ることになっている。(営業時間要確認)
【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

カテゴリ

アーカイブ

2019
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月