社会貢献活動

2012.06.06(水)大分トリニータU-18選手 竹田市うば岳地区 田植え作業参加のお知らせ [ 大分 ]

この度、大分トリニータでは地域社会の一員として、農業・自然・環境への理解を深めるため、昨年度に引き続き、大分トリニータU-18の選手が竹田市うば岳地区の田植え作業に参加することが決定いたしましたので、下記の通りお知らせ致します。この事業は昨年に引き続き2年目の開催となります。


◆趣旨
大分トリニータでは、地域社会との信頼関係を築き、地域社会の一員としての責任を果たすため、サッカー教室の開催や、各地域のイベント参加などのホームタウン活動に積極的に取り組んでおります。
この度、子どもたちの豊かな人間形成と農業・自然・環境への理解を深めるため、大分トリニータU-18の選手が田植え作業に参加いたします。これは竹田市・あ祖母学舎(そぼうがくしゃ)運営協議会(会長:釘宮 永路氏)のご協力により開催いたします。昨年、大分トリニータU-18選手が田植え、収穫を行ったお米は大分トリニータ来夢寮のトップチーム・U-18選手がおいしくいただきました。

◆日時
6月10日(土)14:00~17:00

◆場所
集合:あ祖母学舎 (竹田市大字神原13番地)
田植え場所:竹田市大字中角字小迫にある水田300平方メートル

◆参加者
大分トリニータU-18 黒田 達也 コーチ
選手6名
あ祖母学舎運営協議会 釘宮 永路 会長
うば岳地区のみなさん

◆スケジュール
14:00 対面式
14:20 田んぼへ移動
14:30 田植え作業実施
16:30 作業終了
16:40 閉会式
17:00 全体終了予定

カテゴリ

アーカイブ

2019
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月