ニュース

2018.10.22(月)アビスパ福岡選手会「がんばろう!朝倉 東峰村smileプロジェクト」
活動のご報告

アビスパ福岡とアビスパ福岡選手会は、8月11日(土・祝)明治安田生命J2リーグ第28節 水戸ホーリーホック戦の試合会場で「がんばろう!朝倉 東峰村smileプロジェクト」の活動としまして東峰村の子どもたちのホームゲームへの招待や、チャリティグッズの販売(※)など実施いたしました。

チャリティ販売収益金から、サッカーボールと義援金を贈呈しましたので下記の通りご報告致します。

※チャリティグッズ販売
東峰村の伝統工芸品「高取焼」のカップに選手が絵付けを行い、試合会場で販売させて頂きました。

◆東峰村役場(宝珠山庁舎)表敬訪問

【日時】
9月5日(水)14:50~15:45

【訪問先】
東峰村役場 宝珠山庁舎(福岡県朝倉郡東峰村宝珠山6425)

【贈呈】
福岡県東峰村 澁谷博昭村長に義援金107,320円を贈呈いたしました。

◆東峰学園表敬訪問

【日時】
9月5日(水)14:00~14:30

【訪問先】
東峰学園(福岡県朝倉郡東峰村大字福井2296番地の4

【贈呈】
東峰学園を代表して3・4年生の子ども達にサッカーボール30球を贈呈いたしました。
・4号球(小学校)
・5号球(中学校)
・フットサル4号球(東峰学園フットサルチーム) 各10球

【アビスパ福岡選手会長 實藤友紀選手 コメント】
今回、smileプロジェクトに協力してくれた関係者とファン・サポーターの皆様のお陰により、東峰村へ義援金とサッカーボール30球を贈呈する事が出来ました。
選手会を代表してお礼申し上げます。

東峰村へ向かう道中で見た倒木・土砂崩れ等の被害にショックを受けました。
実際に自分の目で見てみると、復興には、まだまだこれから時間がかかると感じました。

澁谷村長からは、J1昇格へ向けて激励と義援金の御礼のお言葉もいただき、決意を新たにしました。

東峰学園訪問では、3・4年生の子どもたちとの交流を通して、子どもたちの純粋な気持ちと素敵な笑顔をたくさん見ることができて、自分たちも、すごく幸せな気持ちになりました。

鬼丸雪山窯では、窯元を見学させていただき、チャリティカップ作りに多くの労力を掛けていただいたことに感謝しています。
陶器作りに欠かせない粘土、陶器を焼く薪も東峰村のものを使用しており、山・森林・川などの自然環境を守っていくことの大切さを実感しました。

今回の訪問において、朝倉及び東峰村の復興に今後も継続して協力していきたいと思いました。
また、サッカーを通して、地域の子どもたちに「笑顔」と「勇気」を与えられるようにJ1昇格を目指して残り試合を全力で戦いますので、スタジアムで熱い応援をよろしくお願いします!

カテゴリ

アーカイブ

2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009