ニュース

2016.06.27(月)熊本地震 チャリティーオークション(第5弾)開催のお知らせ

日本プロ野球選手会(会長 嶋 基宏)、日本プロサッカー選手会(会長 佐藤 寿人)は、熊本地震復興支援活動として、共同で「熊本地震 チャリティーオークション(第五弾)」を6月27日(月)より開始いたします。かねてより両選手会は“スポーツの素晴らしさを伝える”“スポーツのチカラで社会に貢献する”といったテーマで競技を越えた連携機会を持つことを視野に入れておりましたが、今こそ両者連携による支援が必要であるとの判断から今回のチャリティーオークションが実現する運びとなりました。

「日本プロ野球選手会×日本プロサッカー選手会」共同プロジェクト
熊本地震チャリティーオークション(第五弾)
2016年6月27日(月)〜 7月3日(日)



■主催:
日本プロ野球選手会(JPBPA)、日本プロサッカー選手会(JPFA)

■協力:
プロ野球12球団、Jリーグ53クラブ
一般社団法人Jリーグ選手 OB 会 (J-OB)
MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社

■オークションサイト:
ヤフオク!(パソコン・スマートフォン共通)
http://topic.reu.auctions.yahoo.co.jp/notice/kumamoto-projects/jpbpa_jpfa.html


■第五弾/出品グッズ一覧:
【プロ野球選手会】

◎読売ジャイアンツ
阿部 慎之助/直筆サイン入りバット
澤村 拓一/直筆サイン入りスパイク

◎広島東洋カープ
鈴木 誠也/直筆サイン入りバッティンググローブ
ブラッド エルドレッド/直筆サイン入りバット

◎中日ドラゴンズ
大島 洋平/直筆サイン入りバットとバッティンググローブ
若松 駿太/直筆サイン入りTシャツ

◎横浜DeNAベイスターズ
石川 雄洋/直筆サイン入りバッティンググローブ
三浦 大輔/直筆サイン入りプラクティスユニフォーム
山崎 康晃/直筆サイン入りスパイク

◎北海道日本ハムファイターズ
大野 奨太/直筆サイン入りバット
大谷 翔平/直筆サイン入りグラブ

◎オリックス・バファローズ
T-岡田/直筆サイン入りバッティンググローブ
松葉 貴大/直筆サイン入りグラブ
西野 真弘/直筆サイン入りTシャツ

◎東北楽天ゴールデンイーグルス
則本 昂大/直筆サイン入りスパイク
藤田 一也/直筆サイン入りバッティンググローブ

【プロサッカー選手会】
◎ベガルタ仙台
小島 雅也/直筆サイン入りスパイク
渡部 博文/直筆サイン入りトレーニングシューズ
藤村 慶太/直筆サイン入りスパイク
平岡 康裕/直筆サイン入りスパイク
蜂須賀 孝治/直筆サイン入りスパイク
茂木 駿佑/直筆サイン入りスパイク

◎FC町田セルビア
李 漢宰/直筆サイン入りスパイク
森村 昂太/直筆サイン入りスパイク
中島 裕希/直筆サイン入りスパイク
久木野 聡/直筆サイン入りスパイク
重松 健太郎/直筆サイン入りスパイク
戸高 弘貴/直筆サイン入りスパイク

◎AC長野パルセイロ
仙石 廉/ピステ
都並 優太/練習着
全選手、土橋 宏由樹アンバサダー/ボール
田中 謙吾、ジョニー レオーニ、金 永基、三浦 龍輝/練習着

◎名古屋グランパス
磯村 亮太/直筆サイン入りスパイク
全選手/トレーニングシャツ

◎セレッソ大阪
全選手/直筆サイン入りボール
全選手/直筆サイン入りフラッグ

◎サンフレッチェ広島
ミキッチ/直筆サイン入りスパイク
佐々木 翔/直筆サイン入りスパイク
森﨑 和幸/直筆サイン入りスパイク
全選手/直筆サイン入りボール

◎OB
都並 敏史/直筆サイン入りユニフォーム
都築 龍太/直筆サイン入りスパイク
桜井 直人/直筆サイン入りユニフォーム
西野 努/直筆サイン入りユニフォーム
リトバルスキー/直筆サイン入りユニフォーム
中西 永輔/直筆サイン入りユニフォーム
城 彰二/直筆サイン入りユニフォーム
中島 浩司/直筆サイン入りユニフォーム
秋葉 忠宏/直筆サイン入りパンツ、ソックス
佐藤 悠介/直筆サイン入りユニフォーム
高木 成太/直筆サイン入りユニフォーム
藤吉 信次/直筆サイン入りユニフォーム
小針 清允/直筆サイン入り練習着
佐伯 直哉/直筆サイン入り練習着

◎その他
U-23日本代表/直筆サイン入りユニフォーム

■実施期間
第一弾/2016年5月30日(月)〜 6月 5日(日)
第ニ弾/2016年6月 6日(月)〜 6月12日(日)
第三弾/2016年6月13日(月)〜 6月19日(日)
第四弾/2016年6月20日(月)〜 6月26日(日)
第五弾/2016年6月27日(月)〜 7月 3日(日)
第六弾/2016年7月 4日(月)〜 7月10日(日)
第七弾/2016年7月11日(月)〜 7月17日(日)
第八弾/2016年7月19日(火)〜 7月24日(日)

■売上金について
チャリティーオークションの売上は、日本プロサッカー選手会(J100年基金)を通じて熊本県内の自治体へ送られ、被災者の援助や復興支援の資金などとして使われるほか、被災された地域や避難された子どもたちが、これまで通り、スポーツを楽しむことができる活動資金に使われます。

■J100年基金
一般社団法人日本プロサッカー選手会が、2011年5月30日に、東日本大震災被災地の支援や今後起こり得る自然災害に備えるために設立した基金です。選手会所属選手からの義援金やチャリティーオークションの売り上げを原資とし、被災地でのスポーツ教室などを実施し、現在も継続した活動を行っています。

■会長挨拶
【嶋 基宏(東北楽天ゴールデンイーグルス)】
熊本を中心とする震災によって亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りいたします。また現地には震災一か月以上を経た今も、不自由で不安な毎日を過ごす皆さんが、まだまだたくさんいらっしゃることにプロ野球選手一同、胸を痛めています。そうした方々へ、少しでもお役に立てればと、今回、私たちは初めてプロサッカー選手会と共同でオークションを実施することになりました。オークションサイトを訪れていただく皆様の復興を願う想いと、選手の想いが重なり、大きな支援へと繋ながることを願ってやみません。そして被災地の方々が、再びスポーツを楽しめる日が訪れることを祈るとともに、今後もプロサッカー選手会とは、スポーツの力で何ができるかを考え続けていきたいと思います。

【佐藤 寿人(サンフレッチェ広島)】
このたびの熊本地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被害にあわれた方々へお見舞いの言葉をお伝えしたいと思います。スポーツには、人を動かす大きな力があると信じています。東日本大震災の時も、ファン、サポーターの皆様、協会、リーグ、国内外の選手が1つとなり大きな支援の輪が生まれました。今回は、競技の枠を超えプロ野球選手会と共同でより大きな支援の輪を作り、1日も早い「復興」をめざし、被災地の子どもたちが安心してスポーツを続けられるような環境を整えたいと思っています。プロ野球選手会とは、今後も情報を共有しスポーツの力を通じて社会に貢献できる活動を続けていきたいと思います。皆様のお気持ちが、被災地の方々への力強いエールとなり、温かい励ましとなります。継続したご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

■組織概要
【日本プロ野球選手会】
日本プロ野球選手会は、日本のプロ野球12球団に所属する日本人選手(一部の外国人選手を含む)が会員となっている団体です。プロ野球選手は選手寿命も短い上に社会保障も不十分であることなどの問題を受け、主にプロ野球選手の地位向上を目的として設立され、1980年に社団法人として法人格を取得した後、1985年には東京都地方労働委員会に労働組合としての認定を受け、労働組合となりました。選手の地位向上に関する諸問題への取り組みのみならず、全国各地での野球教室や各種チャリティー活動など公益的な活動にも精力的に取り組んでいます。

公式ホームページ http://jpbpa.net/
公式フェイスブック https://www.facebook.com/jpbpa.net

【日本プロサッカー選手会】
Jリーグ(J1、J2、J3)に所属する日本人プロサッカー選手(一部の外国人プロサッカー選手を含む)と海外のサッカークラブに所属する日本人プロサッカー選手が会員となっている組織です。1996年4月にプロサッカー選手の立場で活動し発言する組織として、Jリーグ選手協会が設立されました。その後、2010年11月に日本プロサッカー選手会と名称を変更し、Jリーグでプレーする日本人プロサッカー選手だけでなく海外のプロサッカークラブに所属する選手も加入し、日本のプロサッカー選手を代表する組織として生まれ変わりました。日本サッカー界のトッププレイヤーとして、豊かなサッカー文化の普及及び振興に寄与すると共に、プロサッカー選手を目指す子どもたちに大きな夢と希望を与えられるような活動に取り組んでいます。

公式ホームページ http://www.j-pfa.or.jp/
公式フェイスブック https://www.facebook.com/profile.php?id=100004443466971
公式ツイッター https://twitter.com/JPFA_NEWS

カテゴリ

アーカイブ

2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009