ニュース

2010.04.13(火)FIFPro アジア・オセアニア支部総会

2010年4月11日(日)~13日(火)までの3日間、都内のホテルにてFIFPro アジア・オセアニア支部総会が開催されました。
アジア・オセアニア支部は、オーストラリア、ニュージーランド、日本、インド、インドネシア、マレーシアの6カ国で構成されています。広大なアジア・オセアニアにしてはまだまだ加盟国が少ないのが実情です。
各国とも様々な問題点を抱え、それを今回お互いに共有し、1万人以上のプロサッカー選手を抱えるなか、先進国並みの地位確立に向けての協議も行いました。そして選手会のない韓国、中国に選手会を設立することが重要テーマとして挙げられました。


アジア・オセアニア支部長のブレンダン・シュワブ氏(オーストラリア)。

アジア・オセアニア支部理事6名。

オーストラリアの国内事情を説明する ウィル・ヘイスティー氏。

フレデリック・ウィニア氏(オランダ)はFIFPro本部から参加。アジア・オセアニア地区の担当を務める。

カテゴリ

アーカイブ

2018
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009