ニュース

2010.12.15(水)2010 JPFAトライアウト

12月14日から「JPFAトライアウト」が大阪長居スタジアムで開催されました。
J1とJ2をそれぞれ東西に分け2日間行い、参加者はランダムでポジション別に振り分けられ、40分(一部選手は2試合)のゲームに出場しました。プレー機会が少ないGK陣には、試合前にGKテストを実施しました。

名 称:2010 JPFAトライアウト
主 催:一般社団法人 日本プロサッカー選手会
開催日:2010年12月14日(火)、15日(水)
会 場:大阪長居スタジアム

参加データ1日目(12/14)2日目(12/15)
フィールドプレーヤー41名31名
ゴールキーパー6名3名
スカウト184名168名
ペン29名30名
スチール14名11名
TV18名(7クルー)5名(3クルー)

受付を行い、ロッカーへ向かう選手たち。

チーム編成は当日発表され、各自ポジションの確認を行います。

全選手が集まりオリエンテーションを始めます。

初めてチームを組むメンバーに挨拶&自己紹介。

まずは、GKテストからスタートします。

試合前にポジションに関して入念な打ち合わせをする選手たち。

緊張した面持ちでいざピッチへ!

ピッチ上で最終のポジション確認をする選手たち。

円陣を組み、気合を入れて試合に臨みます。

大勢のスカウトに囲まれプレーします。

自らの特徴を出しつつ、チームプレーに徹します。

スピーディーで激しいプレーが続きます。

試合後は共にプレーした仲間と健闘を称え合いガッチリと握手。

試合後、多くの記者から取材を受ける廣山選手(草津)。

カテゴリ

アーカイブ

2018
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009