ニュース

2010.12.27(月)日本代表合宿開始にあたって日本代表選手からのお願い

 日本プロサッカー選手会(JPFA)では、現在、日本代表条件を含めた選手に関する事項について、日本サッカー協会(JFA)と協議を続けていますが、日本代表選手は、本日27日より、代表合宿に入ります。

 本件については、そもそも歴代の日本代表選手が20年近くにわたって、JFAに要望してきたにもかかわらず放置されてきた問題が、たまたまこの時期に表面化したに過ぎません。アジアカップは、次回2014年W杯ブラジル大会にもつながる重要な大会であり、日本代表選手は、日本サッカー界のさらなる飛躍のために、高いプロ意識を持って、アジアカップの優勝に向けて最大限尽力致します。現在要望している事項が受け入れられないために、モチベーションが下がることなどはございませんので、ご安心をいただければと存じます。

 また、これまでの歴代の日本代表選手からの強い要望である以上、引き続きJFAと協議を行いますが、先日も当会会長藤田俊哉から記者会見において申し上げさせていただきましたとおり、当会は、ファンの皆様、スポンサーの皆様、そして日本代表を応援して下さっているすべての方への配慮から、現在、日本代表試合をボイコットする、などの決定を行った事実は一切なく、当会としては、あくまで協議による解決を目指しておりますので、改めてお知らせいたします。

 なお、日本代表選手は日本代表合宿に集中しますので、メディアあるいは関係者の皆様は、本件に関するお問い合わせは当会宛にいただき、選手への個別質問はご遠慮いただけますようお願いいたします。

カテゴリ

アーカイブ

2018
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009