ニュース

2012.02.14(火)Jリーグ暴力団排除宣言について

 日本プロサッカー選手会は、本日、Jリーグ、Jクラブ全40クラブ、Jリーグ担当審判員と合同で、暴力団排除宣言を実施しました。式典には藤田俊哉会長、石川直宏副会長、山口慶副会長が参加し、藤田会長が代表挨拶を行いました。

 この宣言によって私たちは、誰もが安全にスポーツの観戦やプレーを楽しめる環境を、守り育むことに、貢献いたします。

<暴力団等排除宣言>
誰もが安全にサッカーを観戦できるスタジアム、
フェアですがすがしい全力プレー、
地域のきずなを深めるホームタウン活動、
子供たちの夢をはぐくむ普及活動。
私たちは、スポーツのもつ価値を守るために、
暴力団等の反社会的勢力を排除することを、宣言します。

一、 暴力団等の反社会的勢力と、いっさい関わりません。
一、 試合に関する不正行為は、断固拒否します。
一、 暴力、威迫、不当要求等からスタジアムを守ります。

2012年2月14日
社団法人 日本プロサッカーリーグ
一般社団法人 日本プロサッカー選手会

カテゴリ

アーカイブ

2019
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009