ニュース

2013.06.28(金)「JPFAチャリティーサッカー2012」収支のご報告

日本プロサッカー選手会は、6月17日(月)に開催いたしました総会におきまして、昨年12月にユアテックスタジアム仙台などで実施いたしました「JPFAチャリティーサッカー2012」の決算を承認しました。

2012年12月26日(水)ならびに27日(木)に実施いたしました「JPFAチャリティーサッカー2012」では、東日本大震災の被災地支援の一環として下記の通り復興支援活動を実施いたしました。会場にご来場いただいた皆様や全国の皆様から、下記の通りご協力をいただきましたので、ご報告申し上げます。ご協力いただき、ありがとうございました。

なお、6月25日(火)付にて、収益金の一部をふれあい活動で訪問した8市町村宛に寄付致しましたので、あわせてご報告申し上げます。

JPFAチャリティーサッカー2012収支報告

①チャリティーマッチ:収支および収益
■収入
39,006,813円

■支出
31,734,315円

■収益
7,272,498円

収益金は、以下のとおり、使用させていただきました。

【1】寄附金総額 7,000,000円

<寄付金の使用用途>
・子どもを対象にしたサッカーを中心としたスポーツ振興を使用用途とすること

■寄付先
【岩手県】釜石市、宮古市
【宮城県】仙台市、岩沼市、南三陸町、亘理町
【福島県】福島市、いわき市

【2】 J100年基金  272,498円

②ジャストギビング寄付プログラム:収支
■実施期間
2012年10月29日(月)~2013年1月6日(日)

■寄付金総額
4,825,000円(693名)

■支出
3,372,423円
※試合翌日の12月27日(木)に3県8会場で開催した「ふれあい活動」の運営費として使用いたしました。

■残金
1,452,577円
※残金につきましては、J100年基金で管理し今後被災地で開催するサッカー教室や震災復興支援活動の運営費として使用させていただきます。

③チャリティーオークション
■実施期間
2013年1月18日(金)~2013年2月10日(日)

■売上
4,296,932円(89点)
※このチャリティーオークションの落札金額から、システム利用料などの経費を差し引いた収益金額をJ100年基金で管理し今後被災地で開催するサッカー教室や震災復興支援活動の運営費として使用させていただきます。

●J100年基金
日本プロサッカー選手会が2011年5月30日に、東日本大震災被災地の支援や今後起こり得る自然災害に備えるために設立した基金。選手会所属選手からの義援金やチャリティーオークションの売り上げを原資とし、被災地でのサッカー教室などを実施。現在も継続した活動を行っています。

カテゴリ

アーカイブ

2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009